• HOME
  • 会社案内
  • 設備情報
  • 採用情報
  • よくある質問
  • サイトマップ

TEL:0748-58-1335 | FAX:0748-58-0209

営業時間 平日8:00~17:00

メールで問合せ

最新技術開発室 -次代をリードする國友熱工の独自技術-

特許取得(平成29年度)

水素抑制浸炭焼入れ技術

業界初でもある「水素抑制浸炭焼入れ技術」を開発しました。
高強度・高靭性な工業部品へと進化させるには、浸炭熱処理を行います。
その際、水素の侵入による機械的性質の低下が課題でした。
本技術は、熱処理中に水素を抑制/低減し、高強度・高靭性を実現した新技術です。

水素抑制浸炭焼入れ技術

技術資料(PDF)

真空浸炭焼入

細穴内面に、均一な浸炭硬化層を形成

國友熱工の得意技術である「真空浸炭処理」活用して、細穴内面に均一な浸炭硬化層を形成。
硬化深さバラツキ0.05mmと優れた浸炭均一性を実現しました。

※要求仕様
・目標表面炭素濃度:0.8%
・有効硬化深さ:0.45~0.55mm

真空浸炭焼入

高濃度真空浸炭焼入処理

変・減速機用のギヤの耐久性UPと小型化・高強度化を実現

適用例:直交曲り歯かさ歯車の外観

高濃度浸炭焼入

戦略的基盤技術高度化支援事業による研究開発/特許取得(平成20年度)

小物部品のバレル式プラズマ浸炭・窒化大量処理システムの開発研究

経済産業省が進めている「戦略的基盤技術高度化支援事業」に選ばれました。
大量の小物部品を一斉に処理し、疵・打痕の発生が無い「バレル式プラズマ処理」を開発しました。
オーステナイト系ステンレス鋼の優れた耐食性を損なわず、耐摩耗性を付与します。

プラズマ浸炭,窒化

研究開発成果等報告書

戦略的基盤技術高度化支援事業による研究開発(平成18年度)

金型・治工具の耐高面圧化に資する拡散・表面被覆融合処理技術の開発

経済産業省が進めている「戦略的基盤技術高度化支援事業」に選ばれました。
金型・治工具の耐久性を3倍以上に向上させる真空焼入れ技術「耐高面圧化技術(KHD処理)」を開発しました。
詳細は、下記をご覧ください。

耐高面圧化技術(KHD処理)

研究開発成果等報告書

メールでのお問合せはこちら

國友熱工の技術

  • 業界初の新技術!水素抑制浸炭焼入技術
  • 最新技術開発室
  • 課題解決事例
  • 課題解決事例
  • 國友熱工の5つの底力
  • 設備紹介
  • 製品実績

PAGE TOP